ダラシンTゲルを顔に使う場合の正しい使い方TOP > ダラシンTゲルを塗った後のお化粧の仕方

ダラシンTゲルを塗った後のお化粧の仕方

塗り薬であるダラシンTゲル。あまりべたつかないという特徴はありますが、ダラシンTゲルをぬった後には、どのように化粧をすればいいのでしょうか?化粧の仕方のポイントをいろいろ調べてみました。

ダラシンTゲルを塗る前に

ダラシンTゲルを塗る前には、まず洗顔をし、化粧水などでお肌を整えましょう。

お肌が清潔な状態で、ダラシンTゲルをつけるようにしましょう。

ダラシンTゲルは、ニキビの部分だけに塗るようにし、大きくはみ出ることのないように気をつけましょう。

ダラシンTゲルを塗った後の化粧の仕方 その1

ダラシンTゲルを塗った後の化粧をする場合、ノンコメドジェニックテスト済みの製品を使用するようにしましょう。

まず、ファンデーションをつける場合、ニキビの部分をスポンジや手でこすらないように気をつけましょう。

ファンデーションをつける時に使用したスポンジなどはこまめに洗うようにし、清潔に保つようにしましょう。

ダラシンTゲルを塗った後の化粧の仕方 その2

ダラシンTゲルを塗った後の化粧で、赤みなどを目立たせたくないという場合、コントロールカラーや、コンシーラーなどをつけるといいでしょう。

その場合、隠したい部分にピンポイントで使用するようにしましょう。

また、コンシーラーなどをぬる場合にも、こすらずに、優しくつけるように気をつけましょう。

ダラシンTゲルを塗った後の化粧のポイントは

ダラシンTゲルを塗った後の化粧のポイントは、目元や口元などにしっかりメイクを行なう、ポイントメイクがオススメです。

ニキビの出きやすい頬などのメイクは出来るだけナチュラルにするようにし、ポイントメイクで視線をそらすようにするといいでしょう。